• ホーム
  • BMIを使って肥満をチェックしよう!

BMIを使って肥満をチェックしよう!

2020年05月23日

BMI(体格指数)を使うと、肥満チェックをすることが出来ます。
BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗で計算が出来ます。
例えば、体重50kgで身長160cmの人であれば、BMI=50(kg)÷1.6(m)の2乗=約19.5、になります。
BMIが18.5未満が痩せ、18.5~25未満が標準、25以上が肥満、なので、肥満チェックでは標準となります。
BMIは身長と体重しか関数になっていないので、内臓脂肪の多い人が標準体型や痩せに含まれてしまったり、筋肉量の多い人が肥満に分類されてしまいます。
多少欠点のある肥満チェック方法ですが、とりあえず自分がどのラインにいるのかを知りたい時に役立ちます。

肥満チェックで25以上となったら、ダイエットを心がける必要があります。
痩せなくても別に困らないという人もいるかもしれませんが、将来の動脈硬化や糖尿病などのリスクを高めてしまう危険性があります。

ダイエット方法は自分にあった方法が一番ですが、治療薬を使った方法ではオーリスタットという脂肪吸収を抑える薬が使われています。
オーリスタットは病院でも処方されている薬で、食欲抑制剤のような副作用のリスクが少ないのがメリットです。
ただし、オーリスタットを使うと下痢のような状態になるので、すぐにトイレに行けるような状況で使う方が安全です。

食べ物系のダイエット方法では、玄米ダイエットがあります。
主食の白米を玄米に置き換えるだけの方法です。
玄米には白米の倍以上の栄養素が含まれており、痩せやすい体質に改善してくれます。
3食置き換えるのでも良いですが、それだと飽きてしまう可能性が高いので、1日1食だけ玄米に置き換えるだけでも良いです。

関連記事
家でできる足痩せダイエットの方法

痩せたいけれども外に出たくない、もしくは子供がいるので家から出られないという人は、家でできる足痩せダイエットを試してみると良いです。スクワットとマッサージを組み合わせた方法で、スクワットで代謝を上げたところに血液やリンパの流れを良くするマッサージを加えることで、相乗的に足痩せ効果を発揮させます。スク...

2020年06月19日
中年太りにオーリスタットで脂肪のカロリーカット

中年(40歳前後~50代後半)になると、新陳代謝が低下して太りやすくなります。いわゆる中年太りの世代ですが、このリスクを減らしてくれるのが筋肉です。筋肉は体を動かす、熱を作り出す、という2つの機能を持っています。普段は見えていませんが、内臓を動かす平滑筋、心筋などもすべて筋肉で作られています。中年太...

2020年04月10日
オーリスタットとソイジョイで骨盤効果ダイエット

おなかの周りやヒップ、太ももなどは特に体脂肪がついたりたるんだりしやすい部分で、ダイエットが必要だと感じている人もたくさんいます。しかし、一度ダイエットを決意してもなかなか効果が出なかったり、無理な食事制限をしてストレスが溜まると逆に食べ過ぎてしまい、始める前より太ってしまう結果になることもよくあり...

2020年04月27日
オーリスタットではお米のカロリーはカットできません

オーリスタットはカロリーカット系の薬ですが、米ばかり食べている人には意味がありません。オーリスタットは食べた脂肪の吸収を抑える薬なので、脂肪のカロリーしかカットしません。オーリスタットを摂取すると、膵臓の脂肪分解酵素リパーゼの働きが抑えられて、脂肪を分解することが出来なくなります。すると体に取り込め...

2020年03月13日
食べても太らない人の体質について

最強のダイエットは、食べても太らない身体になることです。何も口に入れないのに、体重だけ増えることはありません。体重が増えてしまうメカニズムはシンプルで、必要以上のカロリーを摂ってしまうからです。ほとんど食べていないのに太ってしまうという方の多くは、一般的な方よりも多くのカロリーを摂取しています。1日...

2020年02月27日
レコーディングダイエットを使ってダイエットを成功させよう

ダイエットを成功させるには、頭を使って考えることが大切です。食べなければ痩せるという理屈は確かに正しいですが、それは健康的なダイエットではありません。あまりにも厳しいノルマを自分に課してしまえば、摂食障害という心の病気になってしまう危険性もあります。なぜ痩せないのかを知る一番の方法は、自分の1日の行...

2020年02月12日