競馬の馬券は全14種類どの馬券をどう狙うのがベストか解説

競馬新聞

日本国内には全部で25の競馬場があります。これらの競馬場は中央競馬(10場)と地方競馬(15場)に分かれており、それぞれいろいろな種類の馬券を発売しています。その種類は細かなものも合わせて全14種類。

それぞれの馬券の特徴や狙い方、さらに買い方についても紹介していきましょう

馬券全14種類を紹介

Baken
まずは日本国内の競馬で発売されている馬券全14種類を簡単に紹介しておきましょう。

すべての競馬ファンに贈る目的別おすすめ馬券
競馬には多くの馬券があり、どの馬券がおすすめなのか、考えたことがある方も多いかと思います。そこで、馬券を買う場合、何をどのように考え、どうやって狙のがおすすめかという点を、馬券の特徴などを中心に解説していきましょう。どの馬券を買うか迷っている方におすすめです。

以下の表の馬券名をクリックしたらそれぞれの詳しい解説とその馬券での勝ち方を徹底紹介していますので是非気になった馬券があれば参考にしてください。

馬券 的中条件
単勝馬券 馬番で購入。購入した馬が1着になる
複勝馬券 馬番で購入。購入した馬が1~3着になる
応援馬券 馬番で購入。単勝馬券と複勝馬券を同額まとめて購入
枠連馬券 枠番で購入。購入した枠に入った馬が1&2着になる(順不同)
枠単馬券 枠番で購入。1着2着に入る馬が入っている枠を着順通りに当てる
ワイド馬券 馬番で購入。購入した2頭が1~3着になる(順不同)
馬連馬券 馬番で購入。購入した2頭が1&2着になる(順不同)
馬単馬券 馬番で購入。1着2着に入る馬を着順通りに当てる
三連複馬券 馬番で購入。購入した3頭が1~3着になる(順不同)
三連単馬券 馬番で購入。1~3着に入る馬を着順通りに当てる
WIN5 馬番で購入。指定された5レースの勝ち馬をすべて当てる
5重勝単勝式馬券 馬番で購入。指定された5レースの勝ち馬をすべて当てる
7重勝単勝式馬券 馬番で購入。指定された7レースの勝ち馬をすべて当てる
トリプル馬単 馬番で購入。指定された3レースの馬単馬券をすべて当てる

これらの馬券はすべての競馬場で販売されているわけではありません。発売されている競馬場と発売方法を紹介していきましょう。

馬券別発売競馬場

Nakayama_Stand

馬券 中央・地方 発売している競馬場
単勝馬券 中央競馬
地方競馬
全競馬場
複勝馬券
応援馬券 中央競馬
枠連馬券 中央競馬
枠単馬券 地方競馬 大井競馬場(東京都)・川崎競馬場(神奈川県)・船橋競馬場(千葉県)・浦和競馬場(埼玉県)・金沢競馬場(石川県)
ワイド馬券 中央競馬
地方競馬
全競馬場
馬連馬券
馬単馬券
三連複馬券
三連単馬券
WIN5 中央競馬
5重勝単勝式馬券 地方競馬 帯広競馬場(北海道)・盛岡競馬場(岩手県)・水沢競馬場(岩手県)・笠松競馬場(岐阜県)・園田競馬場(兵庫県)・姫路競馬場(兵庫県)・佐賀競馬場(佐賀県)
7重勝単勝式馬券 帯広競馬場(北海道)・佐賀競馬場(佐賀県)
トリプル馬単 大井競馬場(東京都)・川崎競馬場(神奈川県)・船橋競馬場(千葉県)・浦和競馬場(埼玉県)・門別競馬場(北海道)

14種類のうち8種類(単勝・複勝・枠連・ワイド・馬連・馬単・三連複・三連単)の馬券は中央・地方の区別なく、すべてのレースで条件が整えば購入できる馬券となります。

残り6種類のうちWIN5は中央競馬のみで発売している馬券で、開催している日曜日(及び一部祝日の月曜日)で購入できる馬券。地方競馬特有の馬券(枠単・5重勝単勝式・7重勝単勝式・トリプル馬単)に関しては、発売している競馬場としていない競馬場がありますので注意。

また、競馬場だけではなく購入方法も限定されますので、このあたりも後々解説していきましょう。

馬券別の控除率一覧

馬券にはすべて控除率が設定されています。控除率とは、馬券の売り上げに対し主催者に入る分の金額。つまりギャンブルにおける「胴元の取り分」です。控除率の低い馬券ほど儲けやすいと考えていいでしょう。

主催 単勝 複勝 枠連 ワイド 馬連 馬単 三連複 三連単
JRA 20.0% 22.5% 25.0% 27.5%
帯広 25.0% 27.5%
門別 25.0% 20.0% 25.0% 30.0%
水沢 25.0% 27.5%
盛岡
浦和
大井
川崎
船橋
金沢
名古屋
笠松
姫路 25.0% 22.5% 25.0%
園田
高知 25.0%
佐賀 25.0% 27.5%

概ね控除率に差はありませんが、地方競馬は場所により多少の差があります。自分が良く買う競馬場に関しては、控除率を頭に入れておくといいでしょう。

ちなみに同じ控除率であれば、的中確率の高い馬券の方がおすすめとなります。

中央競馬と地方競馬

TCK_Gate
競馬主催団体には、中央競馬(JRA)と地方競馬があります。中央競馬は農林水産省の管理下にあり、日本国政府が資本金を全額支出している民間企業JRAが運営しています。中央競馬は全10場(札幌・函館・福島・新潟・中山・東京・中京・京都・阪神・小倉)の競馬場があり、すべてJRAが主催・運営を行っています。

一方地方競馬は各都道府県、もしくは自治体が認可している団体であり、15場の競馬場がそれぞれ別の競馬運営団体が主催しています。つまり、佐賀競馬場は佐賀競馬組合が運営しており、ほかの地方競馬場とは直接の関係はないということになります。

NAR(地方競馬全国協会)という団体がありますが、これはJRAとは違い、日本中の地方競馬運営団体が所属している組織の名称となります。

中央競馬と地方競馬でどれだけ違う?馬券購入方法を徹底解説
特に競馬初心者の方には分かりにくい中央競馬と地方競馬の違い。馬券を買うにもそれぞれ違いがありますが、なぜ違うのかを把握していない方もいらっしゃるでしょう。そこでこの記事では、中央競馬と地方競馬の違いを、特に馬券を買うという視点から考えてみました。

中央と地方で馬券の買い方が違う

券売機
中央競馬と地方競馬における馬券の購入方法は基本的に一緒です。競馬場や場外馬券場に行き、マークカードに記入して券売機で馬券を購入します

違いがあるのはネット投票。投票ができるサイトや買い方に違いがあります。そして特定の馬券購入サイトでしか購入できない馬券も存在します。このあたりは以下の記事で詳しく解説しています。

中央競馬と地方競馬でどれだけ違う?馬券購入方法を徹底解説

勝てる馬券の買い方

馬とお金
競馬で楽しむ以上馬券の購入は必須です。そして馬券を購入する以上、的中させたい、勝ちたい、儲けたいと考えるのも自然な流れでしょう。

では勝てる馬券の買い方とはどのような買い方か?この点について簡単に解説していきましょう

 

競馬で勝てない方に贈る勝てる馬券の買い方・考え方
競馬を楽しむ以上、馬券を購入し、さらに的中させて勝つことが目標となります。しかしこの勝てる馬券の買い方というのが厄介で、勝ち方が判明していれば誰も苦労しないという話になります。それでも競馬で勝ちたいのであれば、勝てる」馬券の買い方、考え方をするのが重要になります。

勝てるレースを買う


まずは当然ですが勝てるレースを購入するのが大切になります。中央競馬の場合、毎週2場開催、3場開催でレースが行われます。3場開催などの場合は、昼休みを除けばそれこそ10分単位でレースが行われます

本気で的中させるためにレースを予想するには、10分ではさすがに短すぎます。全レースに参加していると、中途半端な予想で馬券を購入することになり、当然ながら勝つのは難しくなります

馬券の勝率・回収率を高めるのであれば、事前に予想を行い、自信のあるレースだけを購入するようにしましょう。

勝てる馬券を選ぶ


馬券で勝つには、特定の馬券にこだわらないことも重要です。特に中級者以上の方の中には、三連単しか購入しないという方も多いのではないでしょうか。確かに三連単は配当も高く、的中させることができれば大きな勝ちも望める馬券です。反面的中させることが難しいのも三連単の特徴です。

馬券で勝つということを第一に考えるのであれば、三連単で万馬券を狙って外すより、確実に複勝で110円の配当を的中させることの方が正しいとも考えられます

馬券には多くの種類がありますので、それぞれの特徴を把握して、レースごとに適切な馬券を選択し勝負することで、勝率・回収率を高めることも可能です。このあたりは以下のレースでも詳しく解説しています。

競馬で勝てない方に贈る勝てる馬券の買い方・考え方

まとめ

Race03

  • 競馬には多くの馬券が存在する
  • 中央競馬と地方競馬で一部買える馬券に違いがある
  • 特定のサイトでしか買えない馬券が存在する
  • 馬券の特徴をつかみ狙い分けることで的中率や回収率を上げられる

競馬は馬が走る姿を見たり、血統を研究したりといろいろな楽しみ方があります。しかし最大の楽しみは馬券を購入し、的中させ、儲けることにあることは間違いありません

馬券で勝つにはまず馬券の種類を把握し、特徴をつかむことが重要。さらにその特徴を活かした狙い方で購入するのが重要になります。

このサイトでは、馬券の特徴や違い、馬券ごとの狙い方や買い方など、馬券に関する情報を中心に紹介していきたいと思います

 

自宅で競馬を楽しむ馬券のネット投票は即PATがおすすめ
いつでもどこでも中央競馬の馬券をネットで買えるネット投票サービス。競馬場やウインズが自宅の近くにないという方には必須のサービスです。JRAのネット投票にはいくつかの種類がありますが、どれもさほど手間をかけずに登録できますので、ぜひ登録しておきましょう。

当サイトよりも馬券に関して詳しく記事量も多く載せているサイトがあるのでもっと競馬について詳しくなりたい方はこちらのサイトもチェックしてください。
「当たる競馬予想サイト」