• ホーム
  • 食べても太らない人の体質について

食べても太らない人の体質について

2020年02月27日
ダイエットをしたい女性

最強のダイエットは、食べても太らない身体になることです。
何も口に入れないのに、体重だけ増えることはありません。
体重が増えてしまうメカニズムはシンプルで、必要以上のカロリーを摂ってしまうからです。
ほとんど食べていないのに太ってしまうという方の多くは、一般的な方よりも多くのカロリーを摂取しています。
1日の必要カロリーには、食事のほかにお菓子やジュースも含まれます。
食事の量は少なくとも、間食をよくする方だとカロリーオーバーになってしまうのです。

例えば、1日の必要カロリーが2,000kcalの方の場合、食事から摂取するカロリーを2,000kcalに抑えても、お菓子やジュースから500kcalを摂取してしまえば、500kcal分が過剰となります。
このカロリーを運動で消費するとなると、ジョギングで30分は必要になるのです。
ウォーキングを30分続けるのはそれほど大変ではありませんが、ジョギングとなると簡単ではありません。

食べても太らない人は、よく運動をする傾向があります。
マイカーや公共の乗り物に依存してしまうと、運動不足になるので注意が必要です。
運動をしないと脂肪が燃えにくく、肥満体質になってしまいます。

痩せるための体質改善をする方は、肥満治療薬のオーリスタットの利用も考えましょう。
オーリスタットは食事から摂った脂肪をブロックする薬であり、こってり食が好きな方におすすめです。
代謝を促進する効果はありませんが、吸収されるカロリーを減らすことができるので、ほとんどの方に効果が見られます。
アメリカではオーリスタットで痩せる方法は常識です。
脂肪分の多い食事を好むアメリカ人にとって、救世主とも言える薬なのです。
日本人の場合も、欧米食が好きな方にはオーリスタットが効果的です。
脂性肌の方は脂肪を摂り過ぎている可能性が高いので、オーリスタットでブロックするダイエットを検討しましょう。

関連記事
中年太りにオーリスタットで脂肪のカロリーカット

中年(40歳前後~50代後半)になると、新陳代謝が低下して太りやすくなります。いわゆる中年太りの世代ですが、このリスクを減らしてくれるのが筋肉です。筋肉は体を動かす、熱を作り出す、という2つの機能を持っています。普段は見えていませんが、内臓を動かす平滑筋、心筋などもすべて筋肉で作られています。中年太...

2020年04月10日
BMIを使って肥満をチェックしよう!

BMI(体格指数)を使うと、肥満チェックをすることが出来ます。BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗で計算が出来ます。例えば、体重50kgで身長160cmの人であれば、BMI=50(kg)÷1.6(m)の2乗=約19.5、になります。BMIが18.5未満が痩せ、18.5~25未満が標準、25以上が肥...

2020年05月23日
オーリスタットとソイジョイで骨盤効果ダイエット

おなかの周りやヒップ、太ももなどは特に体脂肪がついたりたるんだりしやすい部分で、ダイエットが必要だと感じている人もたくさんいます。しかし、一度ダイエットを決意してもなかなか効果が出なかったり、無理な食事制限をしてストレスが溜まると逆に食べ過ぎてしまい、始める前より太ってしまう結果になることもよくあり...

2020年04月27日
オーリスタットではお米のカロリーはカットできません

オーリスタットはカロリーカット系の薬ですが、米ばかり食べている人には意味がありません。オーリスタットは食べた脂肪の吸収を抑える薬なので、脂肪のカロリーしかカットしません。オーリスタットを摂取すると、膵臓の脂肪分解酵素リパーゼの働きが抑えられて、脂肪を分解することが出来なくなります。すると体に取り込め...

2020年03月13日
レコーディングダイエットを使ってダイエットを成功させよう

ダイエットを成功させるには、頭を使って考えることが大切です。食べなければ痩せるという理屈は確かに正しいですが、それは健康的なダイエットではありません。あまりにも厳しいノルマを自分に課してしまえば、摂食障害という心の病気になってしまう危険性もあります。なぜ痩せないのかを知る一番の方法は、自分の1日の行...

2020年02月12日